教育訓練給付制度について


教育訓練給付制度とは

雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件に満たす在籍者、離職者中の方が一般教育訓練の対象講座を修了した場合、
お支払いいただいた講習費用(教育訓練経費)の20%に相当する額※上限10万円が、ハローワークより支給されます。
詳細については、下記PDFファイル「教育訓練給付制度について」よりご確認ください。


ファイルを開く

≪教育訓練給付制度について≫

給付対象者について

■■在職中の方■■
受講開始日において雇用保険加入期間が3年以上
※初めて教育訓練給付を受ける方は雇用保険加入期間が1年以上あれば対象となります。
(過去、教育訓練給付金を受給したことがある方は、利用してから3年以上経過していない場合、支給申請を行うことはできませんのでお気を付けください。)

■■離職中の方■■
受講開始日において雇用保険喪失日から受講開始日までが1年以内且つ雇用保険加入期間が3年以上

▼給付対象のチェックは下記にてご確認ください。



申請方法について

1 受給資格の確認
受講いただく前に受給資格の有無を現住所を管轄するハローワークへご照会ください。

※ハローワーク教育訓練施設で配布されている「教育訓練給付金支給要件照会票」を記入し、本人住所が確認できる書類と合わせて管轄のハローワークに提出していただきます。その後、「教育訓練給付金支給要件回答書」にて通知されます。

2 受講のお申込み
技能講習受講申込書に給付金希望枠がございます。そちらにチェックを入れてください。

3 受講後の申請
受講修了日の翌日から1ヶ月以内に、現住所を管轄するハローワークへ「教育訓練給付金支給の申請」手続きを行ってください。

4 教育訓練給付金の支給
申請していただいたハローワークよりご指定の口座へ支給されます。

ハローワークへの提出書類について


ファイルを開く

「教育訓練給付制度について」

1)教育訓練給付金支給申請書
2)教育訓練修了証明書(当校にて発行いたします)
3)受講費用の領収証(個人名様宛てに発行いたします)
4)本人・住所が証明できる書類
5)雇用保険被保険者証

注意)この給付金は「人材開発支援助成金」(旧キャリアアップ助成金)とは異なりますので、ご注意くださいませ。


資料請求・お問い合わせ